最新情報

2020-04-01 00:00:00

平素より皆様方には大変お世話になっております。

 

弊社では関係各社・各位の皆様方の多大なるご支援・ご協力のもと、創業8期目の事業年度を迎えることとなりました。

皆様方には大変お世話になり、心より感謝御礼申し上げます。

 

本年度も、更なるサービス・お客様満足の向上に努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2020-03-20 00:00:00
3.jpg

役員運転手の仕事をしてみたいけど、自分に務まるのか不安に思っている人もいるでしょう。そのような場合は役員運転手に求められるスキルを磨くようにしましょう。そこで今回は、役員運転手になるために必要なスキルを紹介します。

 

 

 

 

 

 

■正確な地理知識かつ安全運転な人

 

役員運転手は道路について多く知っている必要があります。地図上のルートとして知っておくことが必要なのはもちろんですが、それだけでは足りません。道路は時期や時間帯によって状況が異なるからです。たとえば3月になると道路工事が増えて通れない道が多くなります。朝と昼とでは状況が大きく変わる道路も少なくありません。たとえば小学校の近くなどでは、朝だけ通行禁止になる道路もあります。役員運転手として働くには、こういった事情も含めた正確な地理知識を持っていなければなりません。また常に安全運転を行うことも必須です。自分だけでなく役員の命にも関わる仕事だからです。乱暴な運転をしてしまうと、役員は不安やストレスを感じることになるでしょう。急いでいるときでも交通ルールをしっかり守り、安全第一を心がけることが大切です。

 

 

 

■人間関係の構築がうまい人

 

役員運転手に必要なスキルとして、人間関係を上手に構築できることが挙げられます。運転する仕事だからコミュニケーションは不要だと思う人も多くいるでしょう。しかし役員とは毎日顔を合わせることになりますし、話しかけられることも少なくありません。また役員と同乗した関係者の相手をすることもあります。役員も含めて地位の高い人たちばかりなので、接待のように人間関係を築くスキルが重要であるといえます。自分の役割や立場を理解したうえで、適切に対応しなければなりません。言葉遣いや振舞いにおいて反感を買ってしまうと、すぐに他の人と交代させられてしまう恐れがあります。一緒の空間にいて心地よく思ってもらえる関係を築くことが大切なのです。

 

 

 

■徹底した健康管理ができる人

 

自分の健康をしっかり管理できることも、役員運転手にとっては重要です。急に病欠をしたり遅刻したりすると、役員の仕事に大きな支障を与えることがあるからです。会議や取引に間に合わなかったり、大事な契約が台無しになったりする可能性もあります。また運転中に体調が悪くなると、途中で運転を中止せざるを得なくなるでしょう。体調が悪い状態で無理に運転を続けると、事故を起こしてしまう可能性も少なくありません。このような事態を招いてしまうと、役員に迷惑をかけ企業に損害を与えることになってしまいます。そのため役員運転手の仕事をしている間は、お酒を控えて睡眠も十分とるなど、徹底した健康管理が求められるのです。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい

 

DFM大.png

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバーのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

無題.jpg


2020-03-15 00:00:00

起業を志す学生インターンの方々との昼食座談会を開催させて頂きました。近い将来、起業を志す学生インターンの方々のエネルギーに、私たちも非常に刺激を受けました。今後のご活躍、心よりお祈り申し上げます。貴重なお時間、ありがとうございました!

 

 

 

 

 


2020-03-10 00:00:00
3.jpg

たとえば、企業などにおいて役員用の運転手を、運転手派遣サービスの人に切り替えると、様々なメリットがあります。特にコストについては納得できるほどの効果が上がるはずです。どのような面でコストメリットが出るのかを紹介します。

 

 

 

 

 

 

■人件費を削減!

 

まず、第一に人件費を削減できます。その理由は、とても単純なことです。運転が必要なとき、その時間のみ人を雇うことができるからです。たとえば、会社の正社員を運転手として選任においたとしましょう。その人件費は、丸一日分のコストがかかってしまいます。その点派遣社員を利用したとすると、朝と夜の送り迎えの時間のみ雇えばいいので、そのコストメリットは半減以下に抑えられるはずです。派遣社員を利用した場合は、労務・総務などの間接部門の人件費コストも削減が可能です。さらには、正社員を本来の仕事に有効活用できるようになるため、営業マンや技術開発スタッフなどとして活躍させれば、会社としての利益も上がることになります。

 

 

 

■車両管理にまつわる総務費を削減

 

運転手派遣サービスの中には、車両とセットで派遣してくれることもあります。その場合、企業の社有車をなくせるのが大きなメリットです。社有車を保有した場合、まず購入時に、新車購入費用がかかります。毎年、4月には自動車税もかかります。年に数回の点検作業代金や車検作業代金などもバカにならないのです。さらに、重役などを乗せる車となると、毎日車をきれいに洗車しなければなりません。車を洗車する人の人件費も大きなコストとなるわけです。その他にも、様々な消耗品の交換料金など、細かいところまであげるときりがありません。車両とセットで派遣会社にお願いしてしまえば、これらの煩わしさからも解消され、総務費も大幅に削減できるのです。

 

 

 

■求人広告費を削減!

 

企業として運転手を確保しようとした場合、新聞・雑誌・折り込み広告・インターネット広告などを利用して大々的に募集しなければなりません。しかし、重役用のおかかえ運転手ともなると、きちんとしたビジネスマナーを身につけた人、時間管理のきちんとできる人など、求められる資質は大きくなります。すると、多くの人が募集を見て面接に来てくれたとしても、なかなか合格する人がいないわけです。その場合、望む運転手が見つかるまで、広告は出し続けなければならないのです。この時の広告料金はとても高額で、新聞広告料は数十万円から数百万円になる場合もあります。インターネット広告でさえも数十万円かかる場合があります。運転手派遣サービスを利用すれば、これらの出費をゼロに抑えられるのです。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています 

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

DFM大.png

 

↓ 役員運転手・プロドライバーのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

 

無題.jpg


2020-03-05 00:00:00

毎日新聞(2020年2月21日号)「創刊148周年記念SDGs特別企画」に協賛企業として弊社が掲載されました。

 

SDGs2020.jpg

 

 

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

このアジェンダの中で、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標が掲げられ、これが17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...