最新情報

2020-03-05 00:00:00

毎日新聞(2020年2月21日号)「創刊148周年記念SDGs特別企画」に協賛企業として弊社が掲載されました。

 

SDGs2020.jpg

 

 

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

このアジェンダの中で、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標が掲げられ、これが17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。


2020-03-01 00:00:00
3.png

派遣の仕事には事務職や看護師などいろいろな業種があり、自分の専門知識や技術をフル活用することが期待できますよね。また、秘書のように、より専門的なスキルが求められる仕事に就くことも夢ではないかもしれません。仕事探しをするときは、自分の希望する条件に合わせて絞り込むことはもちろんですが、派遣先のニーズを知っておくことも必要ではないでしょうか。そこで、運転手派遣サービスを利用する場合に複数の会社を比較するかどうかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

 

【質問】

運転手の派遣サービスを利用する際は、複数の会社を比較しますか?

【回答数】

はい:80

いいえ:20

 

8割の人は、複数の派遣会社を比較して決める!

 

アンケートの結果、8割の人は複数の派遣会社を比較することが分かりました。

 

・いろいろと比較検討した方が、派遣サービスの内容や質についてよくわかるからです。(40代/男性/会社員)

・比較検討をしたほうがよりよいサービスを受けることが出来ると思います。(30代/女性/契約派遣社員)

・会社によって抱えている派遣社員さんのカラーがあるので、複数社比較してから固定を決めると思うからです。(40代/女性/パートアルバイト)

・あれこれ見て調べてみます。結局は運と縁もあると思うけれども。(40代/女性/その他専門職)

・サービス内容と金額を比較する。ただし、最終的には人柄になる。(40代/女性/自由業・フリーランス) 

複数の派遣会社を比較することで、各社のサービス内容や質が分かるほか、よりよいサービスが期待できるとの意見が多いようです。また、派遣会社に属する運転手の特徴を知ることも可能ですよね。日常的に運転手の需要が多い会社では、利用先を固定化したほうが何かと便利かもしれません。そんな場合でも、最初から一社に決めないことも大切だと言えるようです。なお、最終的には、派遣会社との縁や運転手の人柄が決め手になるのかもしれませんね。

 

その一方で、派遣会社を比較しない人も!

 

複数の派遣会社を比較する人が8割いる一方で、2割の人は派遣会社を比較しないことが分かりました。

・いつもお願いしている会社以外は、あまり使わないから、特に比較しません。(30代/女性/会社員)

・そんなに選ぶだけの会社がありませんのでお願いするだけですね。(50代/男性/会社員)

・一つの会社に必要事項を充分に伝え、その時点で条件を満たしている優秀な人材を採用します。(60代/女性/会社員)

・自分で複数の会社を較べるよりも、信用できる人に信用できる会社を紹介してもらいたい。(40代/女性/会社員)

複数の派遣会社を比較しない人の中には、単発的な利用をしている人が少なくないようです。また、いつも同じところに決めているとの声や、一つの会社にこちらのニーズを伝えた上で優秀な人材を採用するという意見も挙げられました。さらに、競合相手が少ない場合は、比較ができないかもしれませんね。なお、信用できる人を通じて派遣会社の紹介を希望する人もいるようです。

 

仕事探しには、どのような派遣会社を選ぶかが大きなポイント!?

 

アンケートの結果、複数の派遣会社を比較してから決める人が圧倒的に多いことが分かりました。しかし、比較しないで決めると答えた人の中にも、信用している人に紹介を希望するなど、よりよい条件のところを選びたいと考えている人がいるようです。ここでは、運転手の派遣サービスを利用する側の意見をまとめましたが、これらの貴重なデータは仕事探しをする側にも通じるのかもしれませんね。仕事を探すときは、自分が持っている知識や技術や人柄をアピールすることが大切ですよね。それと同時に、どのような派遣会社を選ぶかが大きなポイントになるのではないでしょうか。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【職業】 パートアルバイト 契約派遣社員 会社員 会社役員 公務員 医師 士業(弁護士・会計士など) その他専門職 自営業(個人事業主) 自由業・フリーランス 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

運転手の派遣サービスを利用する際は、複数の会社を比較しますか?

 

【はい】

・サービスが同様の業者であまりに価格差がでる場合は比較して検討します(40代/男性/会社員)

・有名どころで値段は必ず比較します。技術に大きな差があると思えないので。(20代/女性/会社役員)

・数社抱えているのでお互いに気持ちよく利用できるように比較しています。(30代/男性/会社員)

・サービス内容と金額を比較する。ただし、最終的には人柄になる。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・どの会社がより安くなるのか詳細に調べてから会社を選択したいから(20代/男性/会社員)

・価格も比較したいし、信用できる会社かできる限り調べたいです。(30代/女性/パートアルバイト)

・自分は、お金を稼ぐために複数の会社を比較してからしごとをします。(10代/男性/会社員)

・一つに絞るためには、まず比較検討してから進めていこう。そうしないと後悔する。(30代/男性/会社員)

・サービスの良さや料金など、より条件に近い会社を選びたいので。(20代/女性/会社員)

・価格もそうだが、使用車種やサービス内容が気になるので複数社を比較する。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・初めて利用するときに比較をして、気に入らなかったらまた別に探し、気にいったらそこをいつも使うようにする。(20代/女性/会社員)

・値段や実績、今まで利用した方の声があれば、知りたいと思うので。(50代/女性/パートアルバイト)

・やっぱり運転は安全が必須となっているので、しっかり比較検討したいです(30代/女性/会社員)

・複数の会社と比較した方が、料金の面や内容が細かく違うので、自分に合ったものを選べるから、(10代/女性/パートアルバイト)

・派遣サービス以外でも、複数の会社を比較することは基本と考えます。(50代/男性/会社員)

・1つ選んだところを、他のところと比べないと1つ1つの良さが分からないから。(20代/女性/会社員)

・出来れば安い所でお願いしたいですでもどうしても無いのであれば我慢します。(40代/男性/パートアルバイト)

・運転手の派遣サービスを利用する際は、複数の会社を比較します。料金やサービスなどが違うので、最低でも2社は比較します。(30代/男性/会社員)

・会社によって条件が違うと思うので、複数の会社を比較して、ニーズに合った会社を選びます。(20代/女性/会社員)

・ある程度大手のほうが安心感があるので軽く探します。ないときは大抵おすすめされたところにしてしまいます。(20代/女性/会社員)

・運転手を派遣してもらう=命を預けるわけだから慎重に比較してこだわりたい。(30代/男性/契約派遣社員)

・運転手の派遣サービスを利用する際は、複数の会社を比較します。(30代/男性/パートアルバイト)

・勿論です。価格から、ドライバーの質までしっかり複数社見比べます。(20代/女性/会社員)

・だいたいどんな感じか比較して一番良い所を利用したいなと思うので。(20代/女性/パートアルバイト)

・最初に選ぶ際はサービス内容とか実績・費用等含めて数社の内容を比較します。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・どんな仕事を発注するに当たっても、同業他社と比較をするのは当たり前のことだと思います。(40代/男性/会社員)

・やはり常駐している運転手さんの道、道路情報が優れている会社を選びます。値段はその次です。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・何か利用する際は派遣サービスにかぎらず簡単に複数と比較することが出来から検討はする。(30代/男性/会社員)

・料金や対応などを複数の会社で比較してから、自分に合ったところを利用したいから(20代/女性/パートアルバイト)

・あれこれ見て調べてみます。結局は運と縁もあると思うけれども。(40代/女性/その他専門職)

・より料金が安ければ安い方に、同じなら対応がいいという話題の方に利用したいから。(20代/男性/自由業・フリーランス)

・同じ地域でも調べてみると料金が違うので。ただ、料金だけでは判断できないので、実際に使ってみてサービスに問題がないかなどをチェックします。(30代/男性/会社員)

・やはり実績は参考にするときに必要なものだと思います。口コミがあればいい。(30代/女性/パートアルバイト)

・サービスのシステムや賃金等出来るだけ安くてサービスの良い会社を選ぶために、複数を比較する。(40代/男性/会社員)

・何を選ぶときでも複数あるもの比較して決めるので、運転手の派遣サービスを利用するときも複数の会社を比較する。複数の会社を比較することによって評判もわかると思うから。(30代/女性/パートアルバイト)

・利用したことがなく、どこがいいのかわからないので、いろんな会社を見ると思う。(30代/女性/会社員)

・運転手とは一緒にいる時間が長いので慎重に選びたいので比較検討します(30代/男性/自営業(個人事業主))

・一社単独だと相手の会社の思う壷です。競合を持たせツネニ競わせることがコスト削減やサービスの向上につながります。(20代/男性/会社員)

・運転手の派遣サービスを利用する際はNETで口コミを見て比較します。(30代/男性/会社員)

・お値段や運転する方の性別などを考慮して、何社かで色々見比べて選びます。(40代/女性/パートアルバイト)

・より良いサービスを受けたいから、自分に合った会社を見つけるため(20代/女性/会社員)

・比較的大手の業者2社から条件提示を受けて、総合的に判断したほうがよい。(40代/男性/会社員)

・その時点では大差がないとしか見えないかもしれないが、比較検討することで後々良さ悪さが分かる(50代/男性/パートアルバイト)

・ある程度の複数の会社を見て、サービスと金額の差を調べて決めたいと思います。(40代/男性/パートアルバイト)

・運転手の派遣サービスを利用する際は複数の会社を比較するのでそちらを選びました。(30代/男性/会社員)

・サービスを受ける時は基本的に独占されていない限り比較するのが一般的だと思うのではいという選択肢しかないと思います(40代/女性/その他専門職)

・比較してみないと自分が選んだ会社の能力や人材についてきちんとした評価を下すことができないから(20代/男性/パートアルバイト)

・値段などは、相場がわからずに高すぎる場所に頼んだら最悪だと思うので比較します。(20代/女性/会社員)

・料金や利用者の口コミなどをチェックして、最低2社は比較すると思う。(30代/女性/会社員)

・検討して一番いい会社を使いたいから。金額、サービスなど常に比較する。(30代/男性/公務員)

・いちおう、比較してみると違った点もありますからね、興味はあります。(40代/女性/会社員)

・初めて利用するのであれば、複数の会社を検討したほうがサービスの違いが分かるからです。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・複数の会社を比較したほうがいいでしょうね、あいみつしたいですね(30代/男性/会社員)

・より良いサービスを見つけるには運転手の派遣サービスに限らず、複数の会社の比較は行って当たり前だと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・やはり、それぞれの会社によって、価格はもちろんサービスが異なるからです。比較は大事です。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・元々の知識がないため、どんな会社があるのかや相場などを知るためいろいろ比較してみたいから。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・時間に余裕があれば比較しますね、価格交渉にもなりますから・・・(40代/女性/会社員)

・運転手の派遣サービスでは、少しでも安価で良いサービスを受けたいので比較します。(30代/男性/会社員)

・いろんな会社を比較して、なるべく安く利用できる会社を利用します。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・運転手の派遣サービスを利用する際は比較、検証が絶対必要なので(20代/男性/会社員)

・ネットがあるから一応比較して調べてみる・・・・・・・・・・・・・。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・福利厚生や昇給率、待遇面などきになる項目を比較する。よい方をえらびたい(40代/女性/会社員)

・値段を比較します。できるだけ価格の安いほうを利用します。値段が変わらなければ、ネットの体験情報などからどこが評価が高かったかで判断します。(20代/女性/会社員)

・運転手派遣サービスをネットで検索して、料金やサービス内容を比較して決めます。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・運転手派遣サービスだけでなく、他のサービスを使う時も必ず複数社比較します。(30代/女性/公務員)

・いろいろ条件等を比較してから、一番よさそうなところをえらびたいので・・・。(40代/女性/パートアルバイト)

・数社の中からサービス内容、価格などをよく検討して選びたいとおもいます。(30代/女性/会社員)

・比較するのは大事な事だと思いますし、利用する側としては、良い所を使いたいと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・運転手の派遣サービスを利用する際は、複数の会社を比較すべきだと思うから。(50代/男性/会社員)

・比較検討をしたほうがよりよいサービスを受けることが出来ると思います。(30代/女性/契約派遣社員)

・ドライバーは命を扱う仕事でこちらは命を預ける側。調べて当然です(50代/女性/自由業・フリーランス)

・初めて利用する時は、複数の会社に声をかけて、見積もりや会社の対応を比較して選ぶと思います。あとは、会社の評判なども参考にします。できることなら、きちんと仕事をしてくれる会社と、長く付き合っていきたいと思うので。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・いろいろと比較検討した方が、派遣サービスの内容や質についてよくわかるからです。(40代/男性/会社員)

・当たり前だと思うから。世の中いろいろな職場があって、もし変な職場だったら嫌なので。(20代/女性/パートアルバイト)

・料金と口コミを比較してから、サービスを利用してみたいと思っています。(20代/女性/契約派遣社員)

・労働条件や会社の環境を考えてより働きやすいところを選ぶと思う。(20代/女性/会社員)

・やはり、評判の良い会社には魅力が感じられるため複数の会社を比較します。(20代/男性/会社員)

・そんなに数も多くないと思うので、一応比較していい方を選びます。(30代/女性/会社員)

・会社によって抱えている派遣社員さんのカラーがあるので、複数社比較してから固定を決めると思うからです。(40代/女性/パートアルバイト)

・どの会社がどんな条件でどんな待遇で勤務できるのか 知りたいからです。(20代/女性/パートアルバイト)

【いいえ】

・ネットなどで調べて1番始めにに出てくるものなどを選ぶと思います(20代/男性/会社員)

・よく調べてお願いしますので、一社だけをなにかない限りお願いし続けますね。(20代/女性/パートアルバイト)

・専属契約をすることで、安心感や信頼性が高まるし、契約割引も場合により交渉できるから(30代/男性/会社員)

・正直あまり違いが出るとは考えていないので、適当に目に付いたものを選びそう(30代/男性/自由業・フリーランス)

・複数の会社を比べていたら、きりがないと思います。どこもそんなにかわらないと思います。(20代/女性/パートアルバイト)

・自分で複数の会社を較べるよりも、信用できる人に信用できる会社を紹介してもらいたい。(40代/女性/会社員)

・いつもお願いしている会社以外は、あまり使わないから、特に比較しません。(30代/女性/会社員)

・いつもの派遣運転者をお願いします。安心感があり、気持ちが良いからです。(50代/男性/公務員)

・今住んでいる所が、結構な田舎なので、比較するほどたくさんの派遣サービスの会社がないので、比較はしていない(40代/男性/パートアルバイト)

・口コミで一番自分に合っている会社を選ぶと思います。いいえにしました。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・現在利用している会社を選定するときに複数の会社を比較しています。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・一度利用したら同じ会社に頼みます。他の会社と比較するのも大変だから。余程使っている所が悪ければ他の会社に頼む。(40代/女性/会社員)

・複数の会社を比較することで、より良い会社を選択できるからです。(10代/男性/会社員)

・運転手の派遣会社はいつも一つに決めているので、比較はしませんね。(30代/男性/会社員)

・一つの会社に必要事項を充分に伝え、その時点で条件を満たしている優秀な人材を採用します。(60代/女性/会社員)

・運転手の派遣してもらうところは、お値段よりも派遣会社に登録している運転手の運転経験(免許取得の種類)などを参考にしたい。(30代/女性/パートアルバイト)

・使い慣れているところについついかけてしまいますね。節約するべきかもしれませんが(40代/男性/自営業(個人事業主))

・その時に利用した飲食店に頼んでもらうので、自分で比較して利用することがない。(30代/女性/会社員)

・そんなに選ぶだけの会社がありませんのでお願いするだけですね。(50代/男性/会社員)

・面倒だから。そこまで運転手の派遣サービスに詳しくはないから。(40代/男性/会社員)

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

DFM大.png

 

 ↓ 役員運転手・プロドライバーのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

無題.jpg


2020-02-20 00:00:00
2.jpg

働く女性の代表格ともいえる「秘書」業務。ドラマやCMなどで颯爽と働く秘書を演じる女優の姿を見て、憧れる方も多いでしょう!テキパキと仕事をこなし、ボスが指示する前に仕事を終わらせる……そんなデキル秘書になるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

■そもそも新卒採用は少ない?

 

企業において秘書に求められるのは、何をおいてもビジネスマナーと適切な判断力です。企業の重役などのアシスタントでありサポート役、時には重役に成り代わって取引先などに挨拶をするなど、秘書は企業の顔になる場合もありますので、相応の社会性とビジネスマナーが必要です。そして突発的な問題が起こったときに冷静に対応する適応力も大事になります。これらは現実の業務の中で培われていくものです。ですから短大や専門学校、大学などの新卒入社において秘書職として配属されることはほとんどありません。新卒であれば秘書職ではなく事務職として秘書課に配属されるか、他の部署で社会経験や様々な職務を経験したのちに、本人の希望や適正などを考慮され、秘書課に配属、あるいは直接役員秘書として配属されることが一般的です。

 

 

 

■中途採用の場合は?

 

企業が中途採用で秘書業務を募集している場合は、秘書経験があるかどうかももちろん考慮されますが、総務や営業、受付など、外部との接触が多い部署での経験も考慮されるでしょう。また、採用面接時の対応が重要になります。秘書を募集する役員が最終面接をする場合があり、このときに面接者との相性、適正などを直接見られることがあります。また、中途採用者であっても社内においての配属希望で秘書を目指す場合は、やはり総務や人事など、役員室に近い部署での経験を積んでから希望を出し、社内での考課を経て秘書職として配属される場合もあります。

 

 

 

■秘書技能検定などの試験で有利に! 

 

新卒採用者や秘書未経験者が直接秘書職に就くことはあまりありませんが、秘書技能検定などの資格保有が、秘書への近道になる可能性があります。秘書技能検定に合格したということは、秘書としての業務、ビジネスマナーを学んだということですので、実務は未経験であっても、その素養はあるということです。短大や秘書・ビジネス系の専門学校で秘書技能検定を受けるチャンスがあれば挑戦する価値はあるでしょう。秘書業務は会社を代表する役員の代行でもあり、その場その場の対応力が必要になる大変やりがいのある仕事です。社会人経験がないからと言って、あきらめる必要はありません。自分を磨き、秘書技能検定などの資格を通し、素養や秘書への熱い思いをアピールしましょう!

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

SFM.jpg

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニストのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

無1題.jpg


2020-02-15 00:00:00

お客様向け・応募者様向けウェブサイトをリニューアルしました。応募者様向けサイトではLINEでのご連絡も可能ですので、皆様からのお問い合わせ、ご応募を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

DFM大.png

お客様向け運転手派遣サイト

 

 

SFM.jpg

お客様向け秘書派遣サイト

 

 

 

 

 

 

無題.jpg

応募者様向け運転手求人サイト

 

 

無1題.jpg

応募者様向け秘書求人サイト

 


2020-02-10 00:00:00
2.jpg

秘書が既に活躍している会社もあれば、全くいない会社もあります。これから採用したい、そのような予定がある会社には派遣で採用する方法があります。派遣で雇うメリットについて、まとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 ■基本を教えこむ必要なし!気配り上手の秘書

 

秘書は、来客や重要な顧客の応対、連絡業務を任されることも多いです。そのため、どのような状況であっても、どんな立場の人であっても相手に不快感を与えないビジネスマナーが必須になります。会社の顔である役割を担うこともありますので、責任重大な仕事です。さらにそれだけでは不十分かもしれません。プラスアルファのちょっとした気遣いが自然にできることが必須といえるでしょう。規模の大きい会社では秘書は一人だけではありません。秘書同士の連絡業務も重要な仕事のひとつです。円滑に社内の業務を進めるためにはこの横の繋がりが大変重要になります。秘書の能力によって一緒に仕事をしている上司の評価や仕事の進捗が変わることもあるのです。社内、社外の人に対して臨機応変に対応できるスキルは欠かせないものです。派遣で経験が豊富な人は、様々な会社の状況にあわせて対応するスキルを身につけていることが多いです。気遣いや気配り、周りへの配慮を欠かさない人を採用できる期待があるのが一つ目のメリットです。

 

 

 

■厳しい審査に合格した秘書!清潔感・身だしなみはバッチリ

 

秘書の仕事はコミュニケーション能力や実務能力だけでなく、どのような状況であっても万人に好感をもたれる雰囲気を備えている必要があるでしょう。派遣で雇うメリットのひとつとしては、派遣会社で登録時に事前インタビューを行っていますのである程度人物の把握ができています。さらに、いくつかの派遣先で実績がある秘書の場合であれば、派遣先での評価や普段の身だしなみについても、派遣会社の担当者が把握していることが多いです。派遣会社の中では研修の一環としてマナー研修や身だしなみの研修を行っていることもあります。そのため安心して派遣してもらうことができます。

 

 

 

■前職でのキャリアがあるから!派遣先に相応しいサービス提供

 

本来の仕事に集中したい役職の人が、その他の仕事に時間をとられてしまうことが悩みになることがあります。そんなときの解決策のひとつとして、役職者が本来の仕事に費やす時間を確保する手段として、秘書の採用を検討することがあるのではないでしょうか。しかしいざ採用となると、どのような仕事を依頼したら良いか、どのような人が良いのか分からないということがあるかもしれません。実際に一緒に仕事をしてみないと、コミュニケーション能力やちょっとした気遣い、心遣い、上司や会社との相性の見極めが大変難しいでしょう。そんなときには派遣で雇用することも検討されると良いでしょう。派遣会社に相談すると、適材適所の人選と採用全般に関するアドバイスを得ることができます。派遣会社を利用するメリットは派遣先の会社の採用ニーズを事前にヒアリングした上で、前職でしっかり経験を積んだ人材を紹介してもらうことが可能になると考えられます。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています 

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

 

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

SFM.jpg

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニストのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

無1題.jpg


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...