最新情報

2017-07-10 00:00:00

役員運転手ともなれば、それなりの実績や勤務態度を求めたいもの。では、派遣サービスにそこまで求めるのは無理なのでしょうか?そんなことはありません。むしろ派遣サービスのほうに人材教育が行き届いているだけ、充実したサービスが受けられます。今回はそんな中でも安心して任せられるのはどんな人か紹介します。

 

 

 

 

 

 

■信用第一!経歴が長い!ベテランドライバー

 

まずはこの業界で長く勤めているベテランドライバー。道や時間帯による渋滞状況をよく把握しており、単純に目的地へ送り届けるという運転手としてのスキルにおいても、新人ドライバーとは一線を画します。そうした点は言わずもがなですが、それに加えて経験から来る様々な心遣いも見逃せません。経験が長ければそれだけ様々な企業の重役、役員の方の送迎を行っています。大切なお客様のゴルフ場への送迎や、ホテルやイベント会場への運転。公私を問わず、あらゆるシチュエーションに対応できる強みが、ベテランドライバーの魅力といえるでしょう。

 

 

 

■直近一年間、無事故無違反ドライバー!

 

先に挙げたような、酸いも甘いも噛み分けたベテランドライバーを指名できれば一番ですが、そうした役員運転手はそれだけ人気もあります。となると次に重要視するのはやはり、基本的な運転技術。できれば一年間無事故無違反のドライバーを選びたいものです。一般の人からすると、無事故無違反、ゴールド免許というのもそれほど珍しいことではないかもしれません。ですが、運転手を生業とする人と一般的な人とでは、日常的に走る距離や時間が全く異なります。プロとして長時間運転を行いながら、全く事故も違反も起こさないというのは、それだけでも優れた能力の証といえます。そしてその優れた技術は、人に信頼の気持ちを呼び起こすのです。

 

 

 

■地理に詳しいだけじゃない!人付き合いが上手

 

最後に、コミュニケーション能力に長けた人材も見逃せません。コミュニケーション能力とは、ただ喋るのが上手いだけでなく、必要なときに必要な言葉をかけられる能力のこと。乗車しているお客様が退屈していると感じたときにちょっとした一言や会話ができる運転手がどれだけありがたい存在か、多くの人は実感しているのではないでしょうか。会話を誘導しながらも押し付けがましくない、そんな人が望まれます。また、最近では英語やその他諸外国語ができるドライバーを用意している派遣業者もあります。上手に使えば、外国からの重要なお客様に対しても、好印象を残すことができるでしょう。

 

 

 

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

運転手に関するコチラの記事も読まれています

秘書に関するコチラの記事も読まれています 

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

DFM大.png