最新情報

2017-08-10 00:00:00

中小企業の経営陣にとっては、役員秘書の仕事はどのようなものなのかイメージが沸きにくいかもしれません。そんなときには派遣会社に相談してみると、こんな仕事もお願いできるのかと意外な発見ができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

■新人正社員では手が回らない業務もお任せ!

 

 

人手不足でなかなか細かい業務にまで手が回らず困っている、そんな経験をされた中小企業の方も多いのではないでしょうか。ようやく新入社員が入社したので安心したのも束の間、単純作業だと思って渡していたことが全くできていなかった、そんな経験もあるかもしれません。それでもサポートできる先輩社員の手も足りない。そんな状況に陥ってしまったら、役員秘書の採用を検討してみるのも良いかもしれません。様々な状況下で細かい作業も迅速に整理できる能力を持った人も多いです。

 

 

 

■長期休暇の社員代用におススメ!

 

役員秘書を派遣契約で採用できることの最大のメリットとしては、病気や怪我、産休、介護などの理由で長期休暇を必要とする社員の代替要員として安心できる存在であることです。様々な状況下で仕事をした経験を持った人が多いために、すぐに職場に溶け込むことができるでしょう。状況を把握する能力も高く、突発的な事態も慣れていますし、仕事を覚えるのが早いでしょう。基本的な接遇応対も改めて説明する必要もなく、限られた期間ですぐに即戦力としての対応を期待することができます。このように期間が限定されている状況のときに、適切な人材を探すのは簡単なことではありません。派遣契約であれば期間を最初から契約時に明示することができますし、即戦力を求めるなら役員秘書経験者は適任といえるのではないでしょうか。

 

 

 

■まずは派遣サービスで秘書のメリットを実感!

 

派遣会社や人材紹介会社などから情報を収集し、役員秘書とはどのような仕事をする人なのかをある程度理解できたとき、採用しようという話に進むこともあるでしょう。それでも、会社にとって初めての経験であれば、多少の不安はあるのではないでしょうか。自社で募集を募ったとしても、面接はどのように進めたらよいのか、など色々な不明な点がでてくることがあるものです。そんなときには派遣会社のサービスを利用するのがお勧めです。派遣会社の担当者にどのような人材を求めているのかを説明することにより、派遣会社で登録している人材の中から適任者を紹介してもらうことができます。自社で募集広告を出す必要もありません。

 

 

 

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

運転手に関するコチラの記事も読まれています

秘書に関するコチラの記事も読まれています 

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。