最新情報

2017-10-20 00:00:00

職場において「秘書」は役員をサポートする大きな役目を持っています。そのため、秘書を雇うときは自分との相性を考えることが大切ですよね。もちろん、仕事を完璧にこなせることや、人当たりがいいことなども欠かせない条件ではないでしょうか。また、男女どちらを雇うかも考えることもあるかもしれませんね。そこで、自分の秘書をつける場合は男女どちらが良いかについて、男女100人のみなさんにお話を聞いてみました。

 

【質問】

あなたが雇うなら、男性と女性、どちらの秘書?

【回答数】

男性:32

女性:68

 

女性を望む人が多い!複数のことを同時にできるなど期待する声も

 

アンケートの結果、「女性」と答えた人のほうが多く、全体の7割近くになることがわかりました。

・同性なので、女性かなと思います。喧嘩とかはするかもしれませんが、その分適度な距離感を得られると思うので。(20代/女性/専業主婦)

・同性という事もあり、やりやすいと思います。が、特有の馬が合わない時は最悪でしょうね。(40代/女性/無職)

・もともと女性のイメージがあるのと、女性のほうが細かく仕事をしてくれそう(40代/男性/自由業・フリーランス)

・仕事場に女性がいるとかっこいいとこをみせたいのでやる気がでるから。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・気配りが出来そうなので。男の人は脳科学上一度に複数の事が出来ないと聞いたので。(30代/女性/専業主婦)

68人の男女は、女性秘書を望んでいるようです。女性からは、ケンカの可能性を示唆しながらも、良い関係が保てるメリットが寄せられています。また、仕事がしやすい一方で、相性が悪い場合を懸念する意見もうかがえました。男性からは、秘書には女性のイメージがあることや、仕事のモチベーションアップにつながるとのコメントも見られます。このように、男女それぞれの視点がある中で、女性は複数のことを同時にこなせるのでは?との情報にも注目されるのではないでしょうか。細かく仕事をしてくれる、気配りが出来そうなど、女性秘書への期待が大きい様子もわかる結果となりました。

 

一方、男性には予期せぬ事態にも冷静に判断できる特徴も

 

アンケートの結果、約3割の人は「男性」と答えたことがわかりました。

・男性の秘書だと、色々なことを気にせず仕事を任せられそうなので(30代/男性/会社員)

・男性の方が気にすることが少ないし、体力が必要な仕事も気兼ねなく任せることが出来ますから。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・気の利く男性を雇うと思う。男性なら兼ボディーガードにもなるし兼運転手にもなるから。(30代/女性/専業主婦)

・異性の方が色々な自分と違う意見も出てくるし、やりやすいので。(40代/女性/パートアルバイト)

・もちろん冷静な判断力と優しさを備えた男性です。女性の場合はどうしても感情的になりやすい方もいらっしゃいますから。(60代/男性/無職)

32人の男女は、男性秘書が良いと思っているようです。男性からは、同性なので気分的に楽との声や、力仕事を遠慮なく頼めるとの意見が挙げられました。同様の考え方は女性からもみられるほか、男性はボディーガードなどとしても頼りがいがあるようですね。異性の秘書を雇うことで、違う視点での意見が交わせるとのコメントにもうなずけます。なお、男性を選んだ人の中からも、冷静な判断力があるなど、男性の特徴に触れる回答が寄せられました。ビジネスシーンでは予期せぬ事態も出てくるだけに、感情的にならないで行動できるスキルが望まれるのかもしれませんね。

 

女性秘書の人気は男性秘書の2倍以上!どちらにもメリットが

 

アンケートの結果、「女性:68人」「男性:32人」になり、女性秘書の人気は男性秘書の2倍以上になることがわかりました。また、男女どちらの秘書を希望するかについては、同性側と異性側それぞれの意見がうかがえます。中でも、同性秘書を雇うと気を使わなくても良いとの考え方は、男女いずれの回答からも見て取れました。一方、異性秘書には、自分にはないものへのサポートが期待できるのかもしれません。その上で、女性は複数思考ができそう、男性には的確な判断が期待できるなど、それぞれの性の特徴に触れた考え方もわかる結果となりました。秘書のお仕事に興味のある人は、これらの意見を参考にしてはいかがでしょうか。

 

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

あなたが雇うなら、男性と女性、どちらの秘書?

 

【男性】

・仕事内容や状況にもよりますが、感情的な傾向にある女性よりも、常に客観的な判断ができる男性を選ぶと思います。(40代/女性/その他専門職)

・男性同士の方が、仕事のことだけ考えればよいので、男性秘書の方が気が楽でよいです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・異性だと仕事の癒やしになってくれそうだし、同性だと友達感覚に陥りそうだから。(20代/女性/専業主婦)

・やはり女性だと間違いが起きない可能性はないとは言えないので、秘書は男性を選びます。(40代/男性/会社員)

・男女の性差が無くなっている今、気配り等、仕事力にさはない。仕事を全うしてくれるなら同性の方が楽。(40代/男性/公務員)

・気兼ねなく仕事が出来るという点から考えると、男性かなと思います。(50代/男性/無職)

・男性ですね。今の日本では、対外的なものは男性の方が有利だと思います。(30代/女性/会社員)

・異性はハラスメントの対象が増えるからできるだけリスクは減らしたい。だからよほど有能でもない限り同性を雇うと思う。(40代/男性/無職)

・女性だと変な感情を抱いてしまいそうなので、側用人的な男性の方がいいと思います。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・自分が女性なので、女性同士だとどうしても気を遣ってしまい、言いたいこともきつく言えないと思うから。男性のほうが言いやすい。(30代/女性/契約派遣社員)

・気の利く男性を雇うと思う。男性なら兼ボディーガードにもなるし兼運転手にもなるから。(30代/女性/専業主婦)

・その方がヤり手だった場合、色々なことを任せたり(社長職を譲るなんてことはなさそうですが。)女性同士のいざこざが減るんじゃないかなみたいなことを考えました(女性職員さん同士の争いもあると聞いたので、だからといって男性同士もないわけではないですが、どちらかというと少ないと思ったので)(20代/男性/自営業(個人事業主))

・近くにいつもいるので、仕事だと割り切ってなんでもしてくれそう。(40代/女性/専業主婦)

・自分が女性だから社長になど秘書を雇える立場なら男性にして、自分にない考え方やモノのとらえ方を取り入れたいと思うから。(30代/女性/パートアルバイト)

・同性の方が間違いが起こりませんし、変な気を使わなくていいからです。(30代/男性/契約派遣社員)

・もちろん冷静な判断力と優しさを備えた男性です。女性の場合はどうしても感情的になりやすい方もいらっしゃいますから。(60代/男性/無職)

・男性の方が気にすることが少ないし、体力が必要な仕事も気兼ねなく任せることが出来ますから。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・政治家の秘書は基本男性で、その方がイメージが良い気がするから。男性のほうが交渉とかもうまくできそうだし、女性よりも意見を言ってくれそう。(30代/女性/無職)

・自分が女性なので、バランス的に男性のほうがいろいろな意見を貰えそうだから。(20代/女性/無職)

・男女に関して、固定観念はないと思うのですが、男性の方が 感情のコントロール、ストレスに強く、是々非々で動いてくれそうなので。ビジネスは感情論よりも優先順位で動かないといけないと思っていますので、機会があればこれからも男性を秘書を雇いたいと思います。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・女性(異性)であると、色々と気を遣うことが多く面倒だと思います。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・男性の秘書だと、色々なことを気にせず仕事を任せられそうなので(30代/男性/会社員)

・自分が女性なので、女性相手の方が何かと気を使って疲れると思うからです。(40代/女性/専業主婦)

・がっちりとした体格で、ボディガードとしての役割も期待しています。(30代/男性/契約派遣社員)

・スケジュールのマネジメントだけなら女性の方が細やかにしてくれそうだけど、対外的な折衝ごとには、やっぱり男の人がいた方が信用があると思われるから。男女は平等のはずだけど、なかなか世の中そうばかりでもないです。(40代/女性/専業主婦)

・自分自身が女なので、秘書には男性になって欲しいです。理由としては、同性は考え方が衝突することが多いと思う事と、女性は感情的になりやすい傾向にあるので、男性を希望します。(40代/女性/専業主婦)

・女性のほうが気配りできそうだけど、忠誠心があり時間の融通が利くのは男性だと思う。(30代/女性/専業主婦)

・女性は専業主婦になる可能性があるが、男が専業主夫になる可能性はほとんどないからです。(20代/女性/会社員)

・私が女性なので、男性から見たり感じたりした意見を聞いてみたいので、男性がよりです。(50代/女性/自営業(個人事業主))

・自分のところの秘書課で一番有能な秘書は男性。能力のない秘書は使い物にならない。(40代/男性/会社員)

・異性の方が色々な自分と違う意見も出てくるし、やりやすいので。(50代/女性/パートアルバイト)

・女性は気配りができる点が魅力だけど、女性ならではのめんどくさい人間関係での揉め事がありそうだから。(30代/女性/専業主婦)

【女性】

・女性の方が気配りや配慮ができると思うので、雇うなら女性の秘書ですね(30代/男性/会社員)

・やはり、細かい仕事ができるのは女性だと思いますので、女性を選びます(40代/女性/パートアルバイト)

・秘書は女性のイメージがつよく、女性の方が来訪者にソフトな印象をあたえるからです。(40代/女性/専業主婦)

・女性秘書がいいですね。職場に潤いが出ますし、職場の華になりますから。(60代/男性/無職)

・やはり選ぶなら女性のきれいな秘書がいてくれた方がいいと思います。(40代/男性/会社員)

・気配りと細やかさなら、女性の方が持ち合わせているので、秘書向きだと思います。男性の場合は、社長の細かいことを知りすぎるので、逆に会社を乗っ取ってやろう、という野心を抱かれそうな気がします。(30代/女性/専業主婦)

・当然女性の方が細かい所など気配りが出来て、パートナーとしては最高です。(40代/男性/会社員)

・男同士だと商談の時など固苦しくなりそうなので、連れて回るなら女性が良い。(30代/男性/会社員)

・何でも任せられる能力のある人がいいですが、女性の特性として複数のタスクを同時進行できることが多いからです。(40代/女性/専業主婦)

・私が女性だからです。秘書というのは、仕事に関して一番気のおける人でなければいけないと思うからです。(20代/女性/無職)

・女性の方が女性のことを分かっていると思うし、気配りが効きそうだと思うからです。(20代/女性/専業主婦)

・女性のほうが気が利くし、取引先への印象もいいと思うからです。(40代/女性/会社員)

・職場に花って感じで、空気感がよくなると思えますし、よく気を回してくれるとも思えます。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・仕事上の付き合いなので仲良くする必要はないですが、ある程度フランクにも話せる距離感が欲しいので、同性が良いです。(30代/女性/自営業(個人事業主))

・男性にとって女性の秘書は一つのステータスだと私は思っています。(30代/男性/会社員)

・もともと女性のイメージがあるのと、女性のほうが細かく仕事をしてくれそう(40代/男性/自由業・フリーランス)

・女性の方が細やかな配慮やおもてなしとかが出来そうだし、同性の方が仕事を行う上での悩み事などを相談しやすいから。(30代/女性/専業主婦)

・同性の方が悩み・お願いを相談しやすいから。異性だと話しかけづらい。(20代/女性/無職)

・私は男性なので、秘書を雇うなら女性のほうが良いと思っています。もちろん有能な方がいいです。(40代/男性/無職)

・女性のほうが圧倒的に気が利く!男性は1つの事に集中していると他がおろそかになってしまうから。(30代/女性/専業主婦)

・雇うなら女性ですね、美人秘書をお供に商談とかいくとよさそうですね(30代/男性/会社員)

・女性の方が、あたりが柔らかくて、さまざまな配慮ができると思うから。(60代/女性/専業主婦)

・女性のほうがきめ細かくスケジュール管理等を行ってくれそうなイメージがあるため。(30代/女性/自営業(個人事業主)

・同性のほうがいろいろ気を使わなくてよいところが出てくると思うからです。(40代/女性/専業主婦)

・華があるからです。それから、なんかシチュエーションにあこがれる面もあります。(30代/男性/その他専門職)

・女性の方が気配りが接客の気配りができると思うし、仕事に厳しそうだからです。(30代/男性/会社員)

・女性ならではの悩みも共感してもらえるし、相談しやすそうだから。(30代/女性/専業主婦)

・女性の方が細やかな気配りが出来、様々な面で細かくサポートをしてくれそうだと思う。(20代/女性/パートアルバイト)

・女性です。有能な女性ならきめの細かいところまで気が付いて、手の届かないところにまで神経を配ってくれるでしょう。話し相手としても気を使わないし、女性が良いですね。(50代/女性/公務員)

・異性の方が仕事に力が入って頑張れそう。スケジュール管理とかきちんと行える女性がいい。(10代/男性/学生)

・もちろん女性。文句を言わない、わがまま言わない、美人秘書がよい。(40代/女性/会社員)

・女性の方が細やかで気配りがきく。何か細々したことを並行で行うのは、やはり女性脳の方が得意だと思うから。(40代/女性/パートアルバイト)

・外部との体面が必要となるので、このような選択になってしまいます。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・仕事として雇うなら自分が信頼することが出来るのは、同性だと思ったから。(20代/女性/契約派遣社員)

・同性のが安心できると思うからです。あとはイメージ的に女性のが多いと思ったからです。(30代/女性/無職)

・女性の秘書のほうは物腰柔らかく、見た目も華やかでいいですね。(40代/女性/会社員)

・自分が雇うなら。女性が良いかな?必要だし会社的にも。いた方がいいと思います(30代/男性/契約派遣社員)

・事細かに管理してくれそうなことと、自分が気づかないことでも気づいて気を回してくれそうだから。(30代/女性/専業主婦)

・私が雇うなら女性の方が気配り上手だと思うので、女性の秘書をやといたいです。(30代/女性/専業主婦)

・異性だと、色々気を使いそうなので、色々話が出来る同姓がいいからです。(30代/女性/会社員)

・どちらでもいいというとであれば女性。男とは違う目線で物事を見ているから。しかし自分が政治家であれば男性もありかと思う。(50代/男性/会社員)

・私は男性が少し苦手なので女性のほうが接しやすくいろいろ話しやすいと思うので女性を雇います。(20代/女性/パートアルバイト)

・能力があれば性別は問いませんが、自分が女性なので相談しやすいかなと思い女性を選びました。(40代/女性/無職)

・会社での仕事の時間の間に、ほっと一息つける時間を持てるため。(60代/男性/公務員)

・雇うなら女性かな、だいたい秘書といって思い浮かべるのは切れる女性秘書(30代/男性/会社員)

・女性の方が、断然気が利くかたが多いです。頼んだ仕事以上にやってくれそうなイメージがあります。(40代/女性/専業主婦)

・雇うなら、男性よりも女性の秘書なのではないかと思っています。(50代/男性/会社員)

・気配りが上手だからです。細やかな配慮ができます。ただし、女性同士の派閥に巻き込まれないように注意する必要があります。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・女性の方が、あたりがソフトで控えめなので、秘書としてふさわしいと思うから。(60代/女性/専業主婦)

・気配りが出来そうなので。男の人は脳科学上一度に複数の事が出来ないと聞いたので。(30代/女性/専業主婦)

・女性に向いた仕事だという気がします。できる人が多いですから。(40代/女性/無職)

・女性の方が細かい気遣いや周りをみての状況判断、臨機応変な対応ができそう。(20代/女性/会社員)

・秘書はサポートすることが主な仕事であると思うため、小さな気遣いができるイメージのある女性に頼みたい(20代/女性/無職)

・自分が女性なので、女性の方が何かとやりやすい。気配りもできそう。(20代/女性/会社員)

・女性の方がより細かい気遣いができそうな気がするから、秘書にするなら女性を選びたいです。(30代/女性/会社員)

・女性の方が細かな気配りができそうだし同性なので気持ちをわかってくれそうだから。(20代/女性/専業主婦)

・同性がいいです。男性だと、性格上気を使ってしまいそうなので。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・秘書といえば女性イメージ大きいですね、まぁ仕事が出来ればどっちでも(30代/男性/会社員)

・私が男性なので、お金がたくさんあれば、美人の女性秘書を雇います。(40代/男性/会社員)

・男性のほうが出来ることは多い気がしますが女性のほうが秘書として向いてる方が多い気がする(30代/女性/パートアルバイト)

・同じ能力の人ならば、かなり長く続けて貰うならば男性になっても、とにかく優秀なのは女性の方である(40代/女性/無職)

・秘書には、スケジュール管理などの機能性と同時に、その場の空気を瞬時に読んで相手の状況を考慮した繊細な心配りが求められるので、女性のほうが長けていると思うから。(40代/女性/その他専門職)

・仕事場に女性がいるとかっこいいとこをみせたいのでやる気がでるから。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・同性なので、女性かなと思います。喧嘩とかはするかもしれませんが、その分適度な距離感を得られると思うので。(20代/女性/専業主婦)

・同性という事もあり、やりやすいと思います。が、特有の馬が合わない時は最悪でしょうね。(40代/女性/無職)

・男性だと緊張してしまうため、同じ女性の秘書の方が良いと思いました。(20代/女性/無職)

・異性の秘書より同性の方が色々理解、賛同を得やすい気がする。それと基本的に女性の方がよく周りを見えているから色々気づいて気が利くと思うから。(30代/女性/専業主婦)

・女性の方が細やかな所まで目が行き届いた仕事をしてくれそう。自分が目の前の事にしか集中できなくても、身の回りの世話や人付き合いもうまくやれそう。(30代/女性/専業主婦)

 

 

 

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

運転手に関するコチラの記事も読まれています

秘書に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

 


2017-10-15 00:00:00

厚生労働省より、有料職業紹介事業の許認可が更新されました。お客様のお役に立てますよう引き続き努力して参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


2017-10-10 00:00:00

役員秘書に必要とされるスキルは数多くありますが、その中でも外国との取引が多い会社で欠かせない役員秘書のスキルのひとつとして語学力があげられます。さらに、それ以外にあるとよい資格とはどのようなものでしょうか。

 

 

 

 

 

 

■外資系企業におススメ!CAP取得秘書

 

CPS(CAP)はアメリカで50年以上の歴史がある米国公認秘書資格です。この資格を取得している秘書は高い英語力があるということはもちろん、国際的なビジネスの環境で仕事をするために必要な資質を備えているといえます。試験を受けてCPS(CAP)に認定されている人はビジネス上で必要なITの知識や、適切なデータ管理方法を知っています。また、ビジネス上で必要なコミュニケーション能力を備え、状況に応じて臨機応変に適切な判断をすることができます。書類の取り扱いや、会議の準備、議事録の作成もお任せできるといえるでしょう。この資格を取得している役員秘書は、実務経験に加えて、より業務に対する信頼性と安心感があるのではないでしょうか。

 

 

 

■外資系企業におススメ!MBA取得秘書

 

MBAはビジネス・スクールを修了した人が取得する経営学修士の学位です。アメリカで始まった経営幹部になるために必要なスキルや教育に特化したプログラムです。会計、マーケティング、人事などの知識や経営上の戦略について学び、国際標準のビジネスのプロフェッショナルを目指します。さらに、ディスカッションや仮想プロジェクトなどの実践レベルの授業や課題も多いため、コミュニケーションスキルと論理的な思考力が身につくのです。MBAを取得している役員秘書であれば、経営レベルでの考え方、知識を学んでいますので、役員や会社の立場を理解し、外部の顧客とやり取りすることが可能です。英語力も問題ないので、外国人顧客とのやり取りも任せて安心といえるのではないでしょうか。

 

 

 

■安心の実務経験

 

資格や学位だけでなく、実務経験も重要です。外資系企業、国内企業でも海外との取引が頻繁にある会社は珍しいことではありません。そのような会社にとっては役員秘書には語学力が求められることもあるでしょう。フリーや派遣、社員として過去に社内通訳、翻訳業務に携わっていた経験のある人も役員秘書として活躍していることがありますし、そのような人材は安心といえるでしょう。特に通訳の場面においては、重要な外国の顧客との商談の場に同席することも多いです。基本的な接遇マナーはもちろん、外国の企業文化を理解していることにより会議を滞りなく進行することができます。外国人とビジネス上で普段から一緒に仕事をしてきていた経験のある役員秘書も多く、そのような人材であると更に安心です。

 

 

 

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

運転手に関するコチラの記事も読まれています

秘書に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

 


2017-10-05 00:00:00

livedoor NEWSで弊社の業務が紹介されました

 

 

【プロの運転手&秘書派遣で業務効率アップ】

業績のいい会社というのは、どこも社長や取締役などの首脳陣が忙しく動き回っているもの。あちらの会議、こちらの会食…と、分刻みでスケジュールをこなす人たちも少なくないはずだ。「時は金なり」そんな首脳陣を快適にサポートしてくれるのが、運転手であり秘書たちの存在だ。

 

■兼業ではない専属の運転手や秘書を採用する利点

運転手も秘書も首脳陣をサポートするのにはそれ相応の経験とスキルが必要だ。手の空いている人が車を出す、営業マンが自身の仕事の合間に社長のスケジュールを調整する。そのような会社では、取引先からの信頼は得にくいだろう。立ち振る舞いや言葉遣いなどはもちろん、最も重要なのは守秘義務。プロの運転手や秘書なら、社内の人間ではありがちな、「ついしゃべってしまった」などということはありえない。会社の信頼のために最も重要な部分だからこそ、専属にする意味があるのだ。

 

■プロの運転手・秘書のスキル

運転手の場合、安全かつ快適に目的地へ移動するのはもちろん、車の点検・整備から行うので、移動中にガス欠やトラブルに見舞われるなどということは皆無。車内では安心して、次の会議の準備や束の間の休息などに時間を費やすことができる。一方秘書の仕事は、スケジュール管理はもちろん、電話や来客の対応、資料作成など、多岐に渡る。担当する社長や取締役はもちろん、その人に関わるすべての人たちに気配り・心配りができることが秘書には求められる。一朝一夕では決して養うことができないスキルだからこそ、プロの能力が欠かせない分野だ。

 

■会社にぴったりな人材の探し方

とはいえ優秀な人材を確保するには自社で募集・採用、もしくは社員を一から教育しなければならないもの。しかしそう思われてきたのは過去の話だ。最近では高度なスキル・経験を持つ人たちが所属する派遣会社と契約するという企業が増えてきた。例えば役員運転手&秘書派遣会社の株式会社トランスアクト。運転手派遣会社、秘書派遣会社はそれぞれ多数存在するが、両者をまとめて紹介・斡旋する会社は他にはない。運転手は半日、日額、月額で。秘書は時給、日額、月額と必要に応じて料金設定がされている。まずはこちらの要望を伝え、見積もり依頼をしてみよう。運転手・秘書ともエグゼクティブサポート業務に特化しており、ハイレベルなスキルを持つ人材が揃っている。

 

会社の業績アップと業務効率をより高めたい。そう考えているなら、運転手・秘書のアウトソーシングを検討してみてはどうだろうか。


2017-10-01 00:00:00

企業の社長は、会社の経営を利益を確保するために、社としての経営方針を決める重役を担います。そのため、自身の業務管理よりも社内の調整能力に時間を裂く割合が多くなる傾向にあります。そのような時に、管理役として経験豊富な派遣の秘書を雇えば、雑務はすっきりとこなしてくれるでしょう。そこで、自分が社長なら、派遣の秘書にどのような業務を任せたいのか、男性会社員にアンケートで聞いてみました。

 

【質問】

あなたは社長です!派遣秘書を雇うなら、どんな仕事を任せたいですか?

【回答数】

スケジュール管理:67

電話・メール・来客対応:57

オフィスソフトを利用する事務処理:25

身の回りの環境整理:22

海外取引の通訳:18

 

客観的なスケジュール管理で仕事も効率的に

 

アンケートの結果、「スケジュール管理」が最も回答を集めました。

・スケジュール管理を自分で行うとかなり時間を取られる。秘書に完璧に管理してもらえたら助かる。(40代/男性/会社員)

・いろんな顧客と時間を有効に利用してコミュニケーションを取るには、客観的なスケジュール管理が必要だと考えるから。(40代/男性/会社員)

・新しい切り口を求めているので、仕事効率を別目線で見ていける人材が欲しい。スケジュール管理は効率化を図るためにも別の目線が必要です。(40代/男性/会社員)

・社長は社内の会議、取引先との会合など会社の顔としてスケジュール管理できる秘書が必要(50代/男性/会社員)

スケジュール管理は会社員にとって基本ですが、社長の場合は多くの顧客を会うなど、細かな日程調整を求められるので、うまく取り仕切ることができる人に任せたほうがよさそうです。回答では、スケジュール管理に客観性を求める声が多く、独りよがりにならない別目線の管理が、仕事の効率化につながると考えている方が多いようです。

 

一流のビジネスマナーで電話やメールも丁寧に処理

 

2番目に多かった回答は、「電話・メール・来客対応」でした。

・営業や勧誘の電話やメールは相当なものになるので、取捨選択をしてもらいたい(30代/男性/会社員)

・電話、メール、来客などの対応は、複数のスタッフで管理すると、連絡ミスなどが起きる可能性があるので、専門のスタッフを雇うなら、すべて任せたいですね。(30代/男性/会社員)

・来客様に失礼のないよう、的確な受け答えで相手の気持ちを考えれる方です。(40代/男性/会社員)

・社長の場合、細かい作業を行う時間がなく、必然的に電話、メール等の業務を一部、派遣秘書にやってもらうことで効率的に業務をおこなうことができるからです(30代/男性/会社員)

こちらも、社長が処理すべき仕事の優先順位として見ると、一般的に低い傾向にあります。大量に来るメールの返事や電話対応は全て秘書に任せて、会議に集中したいところでしょう。ビジネスマナーを心得ている秘書なら、煩雑な電話対応も丁寧な受け答えで処理してくれそうですね。

 

PCが苦手なら任せたい文書作成

 

3番目に多かった回答は「オフィスソフトを利用する事務処理」でした。

・パソコンを、利用するワードやエクセルが苦手だからお願いしたい。(40代/男性/会社員)

・役割分担やほかの従業員の数にも寄りますが、スケジュール管理や来客対応ぐらいはやってあたりまえです。私はPC関係の能力が少し自信が無いし、そう思っている人は世の中に多いのでこの分野で力を発揮してくれる方が必要です。(30代/男性/会社員)

・生産性の薄い業務ほど時間と手間が掛かる傾向があるため、積極的にお願いしたいと思います。(40代/男性/会社員)

オフィスソフトを使った文書作成や会議資料は、スキルがあればそれほど苦になりませんが、どんなに慣れた人でも作成にはある程度の時間を必要とします。社長の中にはPCソフトの扱いが苦手な方もいるでしょうし、他にもやるべき重要業務が山のようにあるので、書類作りに慣れている秘書に任せたほうが仕事の効率面から見ても良いでしょう。

 

デスク整理を頼めば仕事の効率もアップ

 

4番目に多かった回答は「身の回りの環境整理」でした。

・身の回りの全ての雑用を一手に引き受けて欲しい。色々と面倒だから。(40代/男性/会社員)

・業務に集中すると、つい身の回りの環境整理を怠りがち。業務に縛られない立場の人に管理を任せたい。(30代/男性/会社員)

・仕事以外の自分で把握できないところ、総務全般をやってもらえると仕事に集中出来ると思ったからです。(30代/男性/会社員)

書類申請やデスク周りの整理整頓は、仕事の生産性を上げるためには大切なことですが、不得手な男性は多そうです。多忙を極めていたら、なおさら怠ってしまいそうですよね。きめ細やかな秘書であれば、雑用もテキパキとこなしてくれて、清潔な環境でバリバリと業務をこなせるのではないでしょうか。

 

会社が成長軌道に乗った時こそ秘書の活用を

 

アンケートの結果から、回答数が突出していたのは「スケジュール管理」と「電話・メール・来客対応」でした。どちらも、会う人の数が桁違いに多くなる社長業だけに、専任者に処理してもらうのが懸命です。社長は会社の顔として、自身の業務ではなく、会社としての成果を評価されます。最初は一人でこなせる事務量でも、会社の規模が大きくなるにつれてどんどん増大し、やがて手に負えなくなります。会社が成長軌道に乗ってきたと感じた時こそ、経験豊富な派遣の秘書を活用して事務を任せれば、腰を据えて会社の未来を考える余裕も出てくるでしょう。

 

【質問】

あなたは社長です!派遣秘書を雇うなら、どんな仕事を任せたいですか?

【回答数】

スケジュール管理:67

電話・メール・来客対応:57

オフィスソフトを利用する事務処理:25

身の回りの環境整理:22

海外取引の通訳:18

 

【アンケート概要】

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 【職業】会社員 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

【スケジュール管理】

・打ち合わせや来客対応することが多いので、自分で把握しきれないスケジュールを管理しておいてほしい。(30代/男性/会社員)

・役員クラスになると、スケジュールの管理がとても大変になってくるので秘書が居るなら任せたい。(30代/男性/会社員)

・どのように業務をこなしていくのか段取りを決めてもらったほうが動きやすい。(30代/男性/会社員)

・一日のうち、分刻みで予定があることがに非常茶飯事なので、うまくタイムマネジメントしてくれる秘書がいれば、快適に仕事ができると感じたから。(20代/男性/会社員)

・多忙な仕事をこなす日々に、スケジュールの把握が難しいかと思うので管理をしてもらえると助かるから。(30代/男性/会社員)

・スケジュールは忘れがちなので、秘書にしっかりと管理してほしいと思ったから。(50代/男性/会社員)

・ビジネス、アフター6のスケジュール管理とともに、スタイストの役割も発揮してほしい。(40代/男性/会社員)

・色々な人と会ったり、会議などをしないといけないので、スケジュール管理をして欲しいです(30代/男性/会社員)

・多忙なのが予想されるので来客などのスケジュール管理をまかせたいと思ったからです。(20代/男性/会社員)

・スケジュール管理がメインです。細やかな気配りをして仕事をしやすくしてくれるとありがたいです(30代/男性/会社員)

・スケジュール管理をしてもらうのが秘書として最も必要な職務だと考えているため。(20代/男性/会社員)

・派遣の秘書なのだからいきなり会社の内部詳細にかんすることは任せられないのでまずは日程管理をお願いする。(50代/男性/会社員)

・社長は仕事の量、種類、内容ともに膨大でありますので、スケジュールを一人で管理するのはかなり大変なことだと思うからです。(30代/男性/会社員)

・多忙の中、スケジュールを社長自ら行うのは、重労働。秘書がスケジュールを管理してもらえば、後はその時々で社長が動けば良い。(40代/男性/会社員)

・新しい切り口を求めているので、仕事効率を別目線で見ていける人材が欲しい。スケジュール管理は効率化を図るためにも別の目線が必要です。(40代/男性/会社員)

【電話・メール・来客対応】

・来社されるお客様や案件についての優先順位を的確に判断する事は非常に大事ですので、この仕事を任せたいと思います。(40代/男性/会社員)

・社長には日々たくさんの連絡が来るので、それをうまく整理しなければいけない。(30代/男性/会社員)

・メールやスケジュールなどは、機密の関係で抵抗があるから。接客応対がメインとなる(30代/男性/会社員)

・特に緊急ではない社員からの問い合わせなどに対応してくれると、自分も助かりますし、社員も社長には直接言いにくいことでもすぐに報告してくるようになると思うからです。(40代/男性/会社員)

・会社の質は接客で分かるので、愛想良く、丁寧な対応の出来る人に任せたいです。(30代/男性/会社員)

・電話・メール・来客対応じゃないでしょうか、秘書なんだから、あとはスケジュール(30代/男性/会社員)

・電話やメールは意外と時間を奪われるので、そこを秘書が管理して本来の仕事に集中できる時間を増やしたい。(40代/男性/会社員)

・スケジュールを自ら管理出来なくては経営者の資格はありません。来客対応は秘書として当然の業務です。(40代/男性/会社員)

・やはり、自分の世話をしてくれるというよりも、顧客の世話のほうが大事。(50代/男性/会社員)

・秘書といえば、ほぼ自身の事業パートナーと同じと考えていますので、電話・メール・来客応対に限らず、スケジュールの管理も含まれると思います。あえて云うなら電話・メール・来客対応です。実務は私がこなしますが打ち合わせが多い仕事ですので、此の部分をしてもらえると大変助かります。(50代/男性/会社員)

・派遣秘書を雇うなら電話・メール・来客対応の仕事を任せたいと思っているのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)

・自分の作業を止めなければならない作業を任せることで作業効率を上げたい。(30代/男性/会社員)

・自分が、人の名前と顔を覚えるのが苦手なので、誰で、いつ、どこで会った人なのかを整理してもらえると助かるから。(30代/男性/会社員)

・仕事の進捗状況や内容の精査の途中で電話対応で仕事を中断したくないから。(40代/男性/会社員)

・来客様に失礼のないよう、的確な受け答えで相手の気持ちを考えれる方です。(40代/男性/会社員)

【オフィスソフトを利用する事務処理】

・事務処理やスケジュール管理を任せたいですね。その中でも事務処理は時間がかかるので、事務処理を中心に仕事を任せたいです。(30代/男性/会社員)

・他と迷うところではあるが、特に自分に関わる業務を集中して処理してもらいたいです。(40代/男性/会社員)

・洗練された街の中で多くの一流の人達に囲まれながら働けてスキルアップできるから(30代/男性/会社員)

・役割分担やほかの従業員の数にも寄りますが、スケジュール管理や来客対応ぐらいはやってあたりまえです。私はPC関係の能力が少し自信が無いし、そう思っている人は世の中に多いのでこの分野で力を発揮してくれる方が必要です。(30代/男性/会社員)

・パソコンを、利用するワードやエクセルが苦手だからお願いしたい。(40代/男性/会社員)

・基本的に自分でできることは自分でやるので、人の手が必要なものを依頼したい。(30代/男性/会社員)

・自分の手が届かないような細かい仕事をしてくれると余計なことを考えなくて良い分、他のもっと重要なことをじっくり考えられるから(40代/男性/会社員)

・生産性の薄い業務ほど時間と手間が掛かる傾向があるため、積極的にお願いしたいと思います。(40代/男性/会社員)

【身の回りの環境整理】

・自分の得意不得意がはっきりしているので、自分の苦手な仕事が任せられる人を選びます。(40代/男性/会社員)

・身の回りの全ての雑用を一手に引き受けて欲しい。色々と面倒だから。(40代/男性/会社員)

・社長自らの生産性向上につながるように、身の回りの環境整理がしっかりとできるような人材がほしいです。(40代/男性/会社員)

・仕事以外の自分で把握できないところ、総務全般をやってもらえると仕事に集中出来ると思ったからです。(30代/男性/会社員)

・とにかくなんでもできる人がよくて、やさしくてかわいいかんじがいい。(40代/男性/会社員)

・業務に集中すると、つい身の回りの環境整理を怠りがち。業務に縛られない立場の人に管理を任せたい。(30代/男性/会社員)

【海外取引の通訳】

・グローバル社会においては、海外企業との取引は欠かせないが、自身にそれを遂行できるだけの語学力がないから。(30代/男性/会社員)

・海外の現地に行って交渉などをするときは、状況を理解してくれている秘書などの通訳の方が仕事がはかどると思うから(50代/男性/会社員)

・現在の業務を地域を変えて拡大することが可能になり、売上自体の貢献に繋がる。(20代/男性/会社員)

・語学に精通している人は少なく、派遣の人ならそういった対応をそつなく行えそうだから(30代/男性/会社員)

・私は日本語しかできなので、語学力が堪能な方を採用し主に海外取引の通訳を任せたいです。(30代/男性/会社員)

・通訳の出来る秘書を雇うと、仕事に役に立つから雇えたらいいなと思います(40代/男性/会社員)

・自分が外国語を話せない為、通訳ができることは、海外取引をするには必要不可欠。あとは、自分でできそうだから。(40代/男性/会社員)

・自分には無い、スキルなので通訳してもらえるのであれば、是非お願いしたいです。(30代/男性/会社員)

・高い語学力を持った人材が必要で、理想の能力を持った人が簡単に見つかるから(20代/男性/会社員)

・なんだかんだと色々言ったとしても、はっきりいって会話が大切でしょ(30代/男性/会社員)

・得意分野を活かして活躍してくれそうなのでスキルの高さが求められる通訳業務を依頼したいです。(30代/男性/会社員)

 

あなたは社長です!派遣秘書を雇うなら、どんな仕事を任せたいですか?

 

【スケジュール管理】

・多忙なのが予想されるので来客などのスケジュール管理をまかせたいと思ったからです。(20代/男性/会社員)

・新しい切り口を求めているので、仕事効率を別目線で見ていける人材が欲しい。スケジュール管理は効率化を図るためにも別の目線が必要です。(40代/男性/会社員)

・秘書として最も重要な仕事は、スケジュールを確実に管理することだからです。(30代/男性/会社員)

・自分ですると抜けてしまいがちなスケジュールの管理を頼みたいと思います。(30代/男性/会社員)

・社長だと多忙だし、スケジュールの管理する暇もないと思うので、秘書にはそれを任せたいです。(30代/男性/会社員)

・秘書を雇う人物は会社にとって重要なポジションにいるので、多忙で会議が多いです。そのため、一日のスケジュールを管理しないと効率的に仕事ができなくなからです。(20代/男性/会社員)

・自身のスケジュール管理を任せることにより会社の運営に専念できるため(30代/男性/会社員)

・多忙なところをうまく調整してもらうと、仕事も計画的に進むため(40代/男性/会社員)

・秘書というとスケジュール管理をしているイメージがあるから。他の仕事はその筋の専門のスタッフにまかせたい(40代/男性/会社員)

・素早く優先順位を付けてこちらが考える前に予定を組み立てて欲しいです。(40代/男性/会社員)

・スケジュール管理がメインです。細やかな気配りをして仕事をしやすくしてくれるとありがたいです(30代/男性/会社員)

・ビジネス、アフター6のスケジュール管理とともに、スタイストの役割も発揮してほしい。(40代/男性/会社員)

・社長になると、多忙になりなによりまずスケジュール管理が一番大事だと思うから。(20代/男性/会社員)

・忙しい時に派遣を雇いたいので、スケジュール管理を任せたいです。(20代/男性/会社員)

・いろんな顧客と時間を有効に利用してコミュニケーションを取るには、客観的なスケジュール管理が必要だと考えるから。(40代/男性/会社員)

・スケジュール管理が一番かな。何をどのタイミングでいつするのか。そこをうまく回してほしい。(30代/男性/会社員)

・打ち合わせや来客対応することが多いので、自分で把握しきれないスケジュールを管理しておいてほしい。(30代/男性/会社員)

・多忙な仕事をこなす日々に、スケジュールの把握が難しいかと思うので管理をしてもらえると助かるから。(30代/男性/会社員)

・担当案件に集中する意味で、アポイントやスケジュールの管理をお願いすることでの効率化を図りたい。(40代/男性/会社員)

・突然の会議やアポなしの訪問を調整してくれるような秘書がいてくれたらそれだけで仕事の効率が上がります。(40代/男性/会社員)

・一日のうち、分刻みで予定があることがに非常茶飯事なので、うまくタイムマネジメントしてくれる秘書がいれば、快適に仕事ができると感じたから。(20代/男性/会社員)

・自分の仕事にとってスケジュール管理が最も煩わしく、人に任せることで仕事に専念したいから。(20代/男性/会社員)

・派遣の秘書なのだからいきなり会社の内部詳細にかんすることは任せられないのでまずは日程管理をお願いする。(50代/男性/会社員)

・秘書と言うのは、社長のサポート職です。ですが、あまり重要な情報に関わるような仕事は、派遣である以上任せられません。従って、多忙な社長の見落しがちな予定を広い集め、管理してもらうのが、適職です。(20代/男性/会社員)

・自分でも管理をするが、秘書からもスケジュール管理をして貰う事でうっかりミスがでないようにケアしたい。(40代/男性/会社員)

・スケジュールは忘れがちなので、秘書にしっかりと管理してほしいと思ったから。(50代/男性/会社員)

・毎日の仕事以外のスケジュール管理をしてもらい、時間管理してほしい(40代/男性/会社員)

・スケジュール管理を自分で行うとかなり時間を取られる。秘書に完璧に管理してもらえたら助かる。(40代/男性/会社員)

・社長ともなると、いろいろな仕事が舞い込むことが予想される為、自分だけではなくスケジュールのことを管理してくれる人が側にいてくれることを必要だと感じる為(40代/男性/会社員)

・様々な打ち合わせや会議、面会があるため、スケジュール管理は秘書に任せなければ自分自身で管理しきれないものです。(50代/男性/会社員)

・やはりスケジュール調整が一番必要になってきますかね 大事なポイントですね。(50代/男性/会社員)

・スケジュール管理をしてもらうのが秘書として最も必要な職務だと考えているため。(20代/男性/会社員)

・自分の管理しきれないスケジュールまでも管理してもらえれば助かるから(20代/男性/会社員)

・社長は仕事の量、種類、内容ともに膨大でありますので、スケジュールを一人で管理するのはかなり大変なことだと思うからです。(30代/男性/会社員)

・多忙の中、スケジュールを社長自ら行うのは、重労働。秘書がスケジュールを管理してもらえば、後はその時々で社長が動けば良い。(40代/男性/会社員)

・やっぱり秘書の第一の仕事はスケジュール管理だと思うので選びました。(50代/男性/会社員)

・秘書の仕事といえばまずはスケジュール管理ですよね、あとは通約やってもらえるならいいですね(30代/男性/会社員)

・役員クラスになると、スケジュールの管理がとても大変になってくるので秘書が居るなら任せたい。(30代/男性/会社員)

・スケジュール管理をしてもらえれば時間を有効に使用し、効率よく仕事ができるからです。(20代/男性/会社員)

・どのように業務をこなしていくのか段取りを決めてもらったほうが動きやすい。(30代/男性/会社員)

・アポイント、会議などを全て把握しておくのは大変であり、スケジュール全般を管理させ、空き時間に何をしたほうがいいかのアドバイスも求めたい。(50代/男性/会社員)

・秘書であるからこそ、毎日のタイムスケジュールを管理して対応してほしい。(30代/男性/会社員)

・色々な人と会ったり、会議などをしないといけないので、スケジュール管理をして欲しいです(30代/男性/会社員)

・社長は社内の会議、取引先との会合など会社の顔としてスケジュール管理できる秘書が必要(50代/男性/会社員)

【電話・メール・来客対応】

・社長の場合、細かい作業を行う時間がなく、必然的に電話、メール等の業務を一部、派遣秘書にやってもらうことで効率的に業務をおこなうことができるからです(30代/男性/会社員)

・会社の質は接客で分かるので、愛想良く、丁寧な対応の出来る人に任せたいです。(30代/男性/会社員)

・派遣秘書に任せる事のできる業務は電話やメール又は来客対応位ですかね。(20代/男性/会社員)

・電話、メール、来客などの対応は、複数のスタッフで管理すると、連絡ミスなどが起きる可能性があるので、専門のスタッフを雇うなら、すべて任せたいですね。(30代/男性/会社員)

・社長には日々たくさんの連絡が来るので、それをうまく整理しなければいけない。(30代/男性/会社員)

・仕事の進捗状況や内容の精査の途中で電話対応で仕事を中断したくないから。(40代/男性/会社員)

・煩雑なダイレクトメールやセールスの電話を体よく断って欲しいからです。(40代/男性/会社員)

・電話や来客対応に十分な時間が取れないことが考えられるので、そういった仕事を担ってほしい。(50代/男性/会社員)

・電話やメール、来客対応は訓練すれば誰でも実行でき、社長が実行すべきでないから。(20代/男性/会社員)

・自分の仕事に集中するための秘書であり、雑務をお願いすることになると思う。(30代/男性/会社員)

・来社されるお客様や案件についての優先順位を的確に判断する事は非常に大事ですので、この仕事を任せたいと思います。(40代/男性/会社員)

・やはり、自分の世話をしてくれるというよりも、顧客の世話のほうが大事。(50代/男性/会社員)

・営業や勧誘の電話やメールは相当なものになるので、取捨選択をしてもらいたい(30代/男性/会社員)

・メールやスケジュールなどは、機密の関係で抵抗があるから。接客応対がメインとなる(30代/男性/会社員)

・分単位で業務をこなしていきたいので、きっちりとスケジュール管理ができる方がいい。また、それに応じた顧客や取引先との対応をしてもらいたい。(30代/男性/会社員)

・まずは来客対応がきちんとしていることを求めます。その次に、スケジュールや身の回りの環境整理をして欲しいです。(40代/男性/会社員)

・特に緊急ではない社員からの問い合わせなどに対応してくれると、自分も助かりますし、社員も社長には直接言いにくいことでもすぐに報告してくるようになると思うからです。(40代/男性/会社員)

・来客様に失礼のないよう、的確な受け答えで相手の気持ちを考えれる方です。(40代/男性/会社員)

・集中して仕事をしている時に電話がかかってくると中断されてしまい、効率が悪いので(40代/男性/会社員)

・相手と連絡して話を進めて欲しいと思っている。相手の印象を高めるため。(30代/男性/会社員)

・自分の作業を止めなければならない作業を任せることで作業効率を上げたい。(30代/男性/会社員)

・自分が、人の名前と顔を覚えるのが苦手なので、誰で、いつ、どこで会った人なのかを整理してもらえると助かるから。(30代/男性/会社員)

・派遣秘書を雇うなら電話・メール・来客対応の仕事を任せたいと思っているのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)

・スケジュールを自ら管理出来なくては経営者の資格はありません。来客対応は秘書として当然の業務です。(40代/男性/会社員)

・はっきりいって当たり前のことになるかもしれないが、これしかない(30代/男性/会社員)

・社長にもなると日々かかってくる電話やメールの数が多くそれをこなしているだけで1日が終わってしまうので、それを解消するために対応をお願いしたい。(20代/男性/会社員)

・それができて当然であると思う。外部及び来客に対して好印象を与えられる人間性は必要だと思う。(40代/男性/会社員)

・秘書といえば、ほぼ自身の事業パートナーと同じと考えていますので、電話・メール・来客応対に限らず、スケジュールの管理も含まれると思います。あえて云うなら電話・メール・来客対応です。実務は私がこなしますが打ち合わせが多い仕事ですので、此の部分をしてもらえると大変助かります。(50代/男性/会社員)

・電話・メール・来客対応じゃないでしょうか、秘書なんだから、あとはスケジュール(30代/男性/会社員)

・電話やメールは意外と時間を奪われるので、そこを秘書が管理して本来の仕事に集中できる時間を増やしたい。(40代/男性/会社員)

・私が今まで仕事をしてきて、一番時間のかかるのがメールと電話であったため。その電話とメールに費やす時間を減らす事ができれば、ほかに色々な仕事をすることが可能であるため。(30代/男性/会社員)

【オフィスソフトを利用する事務処理】

・生産性の薄い業務ほど時間と手間が掛かる傾向があるため、積極的にお願いしたいと思います。(40代/男性/会社員)

・洗練された街の中で多くの一流の人達に囲まれながら働けてスキルアップできるから(30代/男性/会社員)

・事務処理やスケジュール管理を任せたいですね。その中でも事務処理は時間がかかるので、事務処理を中心に仕事を任せたいです。(30代/男性/会社員)

・パソコンを、利用するワードやエクセルが苦手だからお願いしたい。(40代/男性/会社員)

・役割分担やほかの従業員の数にも寄りますが、スケジュール管理や来客対応ぐらいはやってあたりまえです。私はPC関係の能力が少し自信が無いし、そう思っている人は世の中に多いのでこの分野で力を発揮してくれる方が必要です。(30代/男性/会社員)

・他と迷うところではあるが、特に自分に関わる業務を集中して処理してもらいたいです。(40代/男性/会社員)

・基本的に自分でできることは自分でやるので、人の手が必要なものを依頼したい。(30代/男性/会社員)

・自分の手が届かないような細かい仕事をしてくれると余計なことを考えなくて良い分、他のもっと重要なことをじっくり考えられるから(40代/男性/会社員)

【身の回りの環境整理】

・自分の得意不得意がはっきりしているので、自分の苦手な仕事が任せられる人を選びます。(40代/男性/会社員)

・社長自らの生産性向上につながるように、身の回りの環境整理がしっかりとできるような人材がほしいです。(40代/男性/会社員)

・とにかくなんでもできる人がよくて、やさしくてかわいいかんじがいい。(40代/男性/会社員)

・仕事以外の自分で把握できないところ、総務全般をやってもらえると仕事に集中出来ると思ったからです。(30代/男性/会社員)

・身の回りの全ての雑用を一手に引き受けて欲しい。色々と面倒だから。(40代/男性/会社員)

・業務に集中すると、つい身の回りの環境整理を怠りがち。業務に縛られない立場の人に管理を任せたい。(30代/男性/会社員)

【海外取引の通訳】

・通訳の出来る秘書を雇うと、仕事に役に立つから雇えたらいいなと思います(40代/男性/会社員)

・海外の現地に行って交渉などをするときは、状況を理解してくれている秘書などの通訳の方が仕事がはかどると思うから(50代/男性/会社員)

・私は日本語しかできなので、語学力が堪能な方を採用し主に海外取引の通訳を任せたいです。(30代/男性/会社員)

・グローバル社会においては、海外企業との取引は欠かせないが、自身にそれを遂行できるだけの語学力がないから。(30代/男性/会社員)

・なんだかんだと色々言ったとしても、はっきりいって会話が大切でしょ(30代/男性/会社員)

・自分には無い、スキルなので通訳してもらえるのであれば、是非お願いしたいです。(30代/男性/会社員)

・得意分野を活かして活躍してくれそうなのでスキルの高さが求められる通訳業務を依頼したいです。(30代/男性/会社員)

・現在の業務を地域を変えて拡大することが可能になり、売上自体の貢献に繋がる。(20代/男性/会社員)

・高い語学力を持った人材が必要で、理想の能力を持った人が簡単に見つかるから(20代/男性/会社員)

・自分が外国語を話せない為、通訳ができることは、海外取引をするには必要不可欠。あとは、自分でできそうだから。(40代/男性/会社員)

・語学に精通している人は少なく、派遣の人ならそういった対応をそつなく行えそうだから(30代/男性/会社員)

 

 

 

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

運転手に関するコチラの記事も読まれています

秘書に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

 


1