最新情報

2017-12-15 00:00:00

男女が一緒に働く部署にいると、異性の存在が気になることもありますよね。その人の何気ない言動に好感を抱くことや、逆に、引いてしまうこともあるかもしれません。また、直接話をする機会が少なくても気になる異性もいるのではないでしょうか。男性が気になる存在の一つに「女性秘書」が挙げられます。秘書は社長などの役員と行動をともなう「会社の顔」ですから、気になるのも無理からぬことですよね。そこで、女性秘書のしぐさで思わずグッと来るのはどんなときかについて、男性100人のみなさんにお話をうかがいました。

 

【質問】

男性に聞いた!秘書に思わずグッと来る瞬間ランキング!

【回答数】

不意な上目遣い:13

髪をかきあげる:29

ふとした瞬間の涙:14

さりげないボディタッチ:44

 

最も多いのはボディタッチ!直接触れられるのでインパクトが強い

 

アンケートの結果、「さりげないボディタッチ」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・ボディータッチは直接的な仕草なので、ぐっと来てしまいますね。(40代/男性/その他専門職)

・嫌な人ならば、ボディタッチをすることがないであろうと思うからです。(20代/男性/自営業(個人事業主))

・自分の娘のような年齢の子が多いので、さりげないボディタッチなどが有ると親近感を持ってくれたのだと思うことが有ります。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・いつもは冷静にスケジュールなどを確認しているが出かける時などにネクタイの曲がり具合を直してくれたり、スーツについた糸くずなどをさりげなく取ってくれたりするボディータッチはグッとくる。(50代/男性/会社員)

 

44人の男性が気になるのはボディタッチのようです。直接、触れられるだけにインパクトが強いですよね。嫌われていないと推測する声や、父親のように慕われてうれしいとの意見も寄せられています。また、普段は完璧に仕事をする人からの細やかな配慮がありがたいこともわかる結果となりました。このように、男性は女性からの何気ないスキンシップを望んでいるのかもしれませんね。

 

髪をかきあげるしぐさに「知性をともなった色気」を感じる人も

 

アンケートの結果、「髪をかきあげる」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・仕事できるお姉さんのような仕草には、ぐっと心を掴まれてしまいます。(20代/男性/会社員)

・長い髪をかきあげるしぐさに、知性をともなった色気を感じます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・なかなかお目にかかれないが、このしぐさにはやっぱりグッとくるものがある(30代/男性/会社員)

・髪のかきあげは秘書じゃなくとも一瞬ハッとしますな。何なんでしょうかね(40代/男性/会社員)

 

29人の男性は、女性が髪をかきあげるしぐさにドキッとするようです。自分より年上の女性だったら、仕事ができる頼もしいお姉さん的存在ですよね。「知性をともなった色気」との表現に触れると、逆にグッと来る女性もいるかもしれません。職場では見掛ける機会が少ないとの意見もありますが、それだけに、秘書に限らず多くの男性が心揺らぐこともあるのではないでしょうか。当事者は無意識で行っているのかもしれませんが、女性にとっては男性心理を知る良い機会になるかもしれませんね。

 

男性は女性の涙に弱い!?思わぬ場面で涙ぐむことも

 

アンケートの結果、「ふとした瞬間の涙」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。

・いつもしっかりしている人が涙を見せると、そのギャップにグッと来ると思います。(30代/男性/契約派遣社員)

・普段、平気で頑張っている姿から、気が抜けて見せる涙にグッときます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・以前の会社で女性秘書も含めてカラオケに行ったときに、彼女が歌っていて感動がこみあげてきて涙を流した時です。(60代/男性/無職)

・ふとした瞬間の涙は秘書でなくても男は弱いものですね、それをしっててやってるのかも(30代/男性/会社員)

 

14人の男性は、女性の涙に弱いようです。秘書には、仕事を完璧にこなす女性とのイメージがみられますが、秘書でなくてもグッとくることもありますよね。職場仲間と仕事場所以外で交流するときは、普段とは異なる顔が見られるのかもしれません。このように、女性は思わぬ場面で涙ぐむこともわかる結果となりました。なお、意図的に演出しているのでは?との指摘もありますが、女性にとっては男性のそのような捉え方も気になるのではないでしょうか。

 

不意な上目遣いも気になる!秘書の範疇を超えた行動に驚きも

 

アンケートの結果、「不意な上目遣い」と答えた人が四番目だとわかりました。

・無警戒で何の意図も無いナチュラルな表情が壁の無さを感じます。(40代/男性/会社員)

・秘書もそうだが、女性の上目づかいには、世の男性たちはグッとくるはずと思う(20代/男性/会社員)

・上目遣いは、可愛らしさとセクシー差の両方を持つ動作だと思うからです。(50代/男性/会社員)

・秘書としての仕事の領域にはない行動を取られた時に、ちょっとした驚きを感じるという事なのでしょう。(50代/男性/無職)

 

13人の男性は、女性の上目遣いが気になるようです。特別意図することなく、そのような動作があると距離感が狭まりますよね。女性からの熱い視線に負けてしまうかもしれません。かわいさと大人の魅力、どちらも感じられるとの意見にもうなずけました。このように、ストレートな表現が多い中、秘書の範疇を超えた行動に驚くのでは?と、冷静な分析も見て取れるようですね。なお、こちらの回答者の中にも、秘書を特別視しない意見が含まれていますが、何気ない動作が気になるのは秘書に限ったことではないかもしれませんね。

 

秘書に限らず、男性は女性の行いに心揺らぐことがある!

 

アンケートの結果、秘書のしぐさや動作で最もグッとくるのは「ボディタッチ」のようです。こちらの回答者は全体の約半数に迫っていますが、男性が直接体を触れられるだけに、相手女性が好意を寄せていると思うのかもしれません。髪をかきあげる動作や、思わぬ場所での涙など、女性の行いには心揺らぐことがある様子がうかがえました。また、さりげない行為は秘書がするから驚くのではないとの考え方は、多くの男性に見られるのではないでしょうか。職場内に異性がいるといろいろ気になるシーンもありますが、こちらに寄せられた男性の意見が女性のみなさんのお役に立つといいですね。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

男性に聞いた!秘書に思わずグッと来る瞬間ランキング!

 

【不意な上目遣い】

・急に上目遣いされるとドキッとしてしまうと思う。普段されないことをされるとそうなってしまう。(10代/男性/学生)

・秘書としての仕事の領域にはない行動を取られた時に、ちょっとした驚きを感じるという事なのでしょう。(50代/男性/無職)

・女性から「あ、オレ、今、見られてる」と思えるポーズですからね。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・上目遣いは、可愛らしさとセクシーサーの両方を持つ動作だと思うからです。(50代/男性/会社員)

・目は口ほどにものをいう。やっぱり上目遣いでちらちらと訴えられたらかなり気もソゾロになりますね。(50代/男性/会社員)

・美人秘書から誘うような目で見つめられると、思わず勃起してしまいます(40代/男性/会社員)

・打ち合わせ中などでお茶を入れてくれた時などに、ふいに特別な視線を感じると、ドキッとすることがある。(50代/男性/会社員)

・別に気になる存在では全くないし、仕事上、有能であればよいので選択するのがばからしい。とにかく選べというので仕方なく最初に表記されていた上目遣いにした。(40代/男性/会社員)

・意味のない場面で、ふと目が合うと、どうして自分の方を見ているのだろうと邪推してしまう。(20代/男性/学生)

・少し甘えた感じで上目遣いをされると「頼られてるなぁ~」と思ってしまいます。(40代/男性/会社員)

・秘書もそうだが、女性の上目づかいには、世の男性たちはグッとくるはずと思う(20代/男性/会社員)

・無警戒で何の意図も無いナチュラルな表情が壁の無さを感じます。(40代/男性/会社員)

・不意な上目遣いをされると、グッとしてしまいます。惚れてしまうかもしれません(30代/男性/会社員)

【髪をかきあげる】

・髪をかきあげるしぐさは、セクシーな女性がやれば、かなりグッとくると思います。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・髪をかきあげたときにくる良いにおいや、女性の定番の仕草としてもグッとくる(10代/男性/学生)

・仕事の出来そうな雰囲気の人が、そのしぐさをしたらきっとグッとくると思います(30代/男性/会社員)

・秘書に限らず女性なら髪をかきあげる仕草にはグッと来るからです。(10代/男性/学生)

・かっこいいかんじのキャリアウーマン的な人にあこがれてるから。(20代/男性/会社員)

・髪をかきあげるしぐさが好みです。あとは上目遣いとかもいいかと。ボディタッチってどういうことなのでしょう?(30代/男性/その他専門職)

・全然考えたことが無い。あえてこの選択肢から選ぶと髪をかきあげるかな・・・。(30代/男性/会社員)

・女性の髪を書き上げる仕草に、男性にはない女性的なものを感じるから。(20代/男性/無職)

・女性の魅力はうなじにある、と昔誰かが言っていました私も同意してるところはあります急にその場で髪をくくる、とかもいいかもしれないですね。(20代/男性/自営業(個人事業主))

・なかなかお目にかかれないが、このしぐさにはやっぱりグッとくるものがある(30代/男性/会社員)

・仕事できるお姉さんのような仕草には、ぐっと心を掴まれてしまいます。(20代/男性/会社員)

・仕事をバリバリこなしている女性が一瞬見せる女の色気を感じる。(40代/男性/その他専門職)

・髪をかきあげる仕草が何気ない事だけど。個人的にはグッと来る所です(30代/男性/契約派遣社員)

・色っぽいイメージがあるので女性特有のしぐさをされるとグッとくるかもしれません(40代/男性/自由業・フリーランス)

・髪をかき上げる女は夜のにおいがすると言います。長い髪の秘書が最高です。セミロングが一番です。髪の毛にうずもれてみたい。(50代/男性/公務員)

・秘書にしたい女性に求めるぐっとくるポイントは髪をかきあげる時の項です。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・女性らしさの象徴として髪をかきあげる所は目の保養となって良いです。(40代/男性/会社員)

・ボディタッチする女はその時点で論外。涙も同様。上目使いも媚びていようで嫌。(40代/男性/公務員)

・髪をかきあげるしぐさに思わずグッと来てしまいますね。首筋が見える瞬間が良いです。おまけで、メガネをかけていれば尚良しです。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・秘書にしたい女性に求めるぐっとくるポイントは髪をかきあげる時の項です。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・髪のかきあげは秘書じゃなくとも一瞬ハッとしますな。何なんでしょうかね(40代/男性/会社員)

・髪をかき上げる色っぽいふとした仕草にグッとくるときがあります。(40代/男性/無職)

・女性が髪をかきあげる動作が好きだから。いつも見えない一面が見えるから。(20代/男性/パートアルバイト)

・セクシーな感じがして、すごく美しく見えて来るから不思議ですよね、と思います(40代/男性/会社員)

・基本的に、ロングヘアーが好きなので、そのロングヘアーをかきあげられたら、これはたまりません。(50代/男性/専業主夫)

・長い髪をかきあげるしぐさに、知性をともなった色気を感じます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・女性らしいしぐさと、私はあなたの行動をすべてつかんでいるという感じがするから。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・そういった仕草が仕事をちゃんとしている、という感じがします。不要なものいらない、といったような。(30代/男性/会社員)

・基本的に秘書に関してはあまりそういうものは感じないのだが、この中では髪をかき上げるというのが、いいと思う(40代/男性/パートアルバイト)

【ふとした瞬間の涙】

・普段はきっちりしていそうなイメージの秘書さんが涙を流しているギャップでグッとくるものがある。(20代/男性/学生)

・ふとした瞬間の涙は秘書でなくても男は弱いものですね、それをしっててやってるのかも(30代/男性/会社員)

・普段感情を表に出さずにもくもくと仕事をこなしている出来る秘書が突然見せる涙は印象的かつ記憶に残る。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・普段、平気で頑張っている姿から、気が抜けて見せる涙にグッときます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・秘書に限らず、男性は女性の涙には弱いと思います。特に、かわいい秘書が、失敗なんかして涙した時なんて、グッときて庇ってあげたくなります。(50代/男性/会社員)

・強いイメージがある人がふとした瞬間の弱さを見せられるとグッとくるから。(30代/男性/会社員)

・涙という存在は日常において見せないものであり、それがふっと出るとぐっとくる。(40代/男性/契約派遣社員)

・男性という生き物は、何気ないしぐさに、妙にそそられるものです。悲しいことですが。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・ふとした瞬間の涙は、とても気になってしまうのでグッときてしまいます(30代/男性/会社員)

・いつもしっかりしている人が涙を見せると、そのギャップにグッと来ると思います。(30代/男性/契約派遣社員)

・普段は気の強い女性が弱い部分を見せる、という感じですね。それを見ると、「守ってあげたい」という気持ちが私の中で抑えられなくなります。(30代/男性/会社員)

・以前の会社で女性秘書も含めてカラオケに行ったときに、彼女が歌っていて感動がこみあげてきて涙を流した時です。(60代/男性/無職)

・普段見せない顔をみせられると、ギャップを感じてグッとくる時がある。(30代/男性/会社役員)

・秘書の女性の、ふとした涙にドキっとします。秘書の女性は仕事もバリバリできて、強い人が多いイメージです。そんな秘書の方が、お酒の席などで、涙を流したりしますと。ギャップにグッとくるのと同時に、秘書の女性も、人間で泣きたい時もあるのだな、と感じます。(30代/男性/会社員)

【さりげないボディタッチ】

・さりげないボディタッチは業務の一線を、一歩、踏み越えていると感じてしまいます。(40代/男性/無職)

・ボディタッチは心の距離を縮める力がある。さりげなく秘書にされると、信頼されているんだと思えるかも。(40代/男性/パートアルバイト)

・さりげないボディタッチは女性の武器ですね、秘書だけでなくて女性全般(30代/男性/会社員)

・女性の体が触れるというのは、いつでもグッときますが女性の方から触られたりするとなおさらです。(30代/男性/会社員)

・ミニのタイトスカートをはいて股間にお尻を擦り付けて来たらグッときます。(40代/男性/無職)

・いつもは 冷静にスケジュールなどを確認しているが 出かける時などに ネクタイの曲がり具合を直してくれたり、スーツについた糸くずなどをさりげなく取ってくれるボディータッチはグッとくる。(50代/男性/会社員)

・さりげないボディタッチは秘書でなくとも思わずグッと来るものです(30代/男性/会社員)

・こっちが思ってる事を言ってもないのに捉え、且つこたえまで出してくれた時。(30代/男性/会社役員)

・距離感が縮まる感じがするから。また、嫌われていないという安心感も得られるので、ココロが動きそう。(30代/男性/会社員)

・秘書に思わずグッと来る瞬間は、さりげないボディタッチだと思う(50代/男性/会社員)

・女性がもし職場にいたら、ちょっとした会話や挨拶、目があっただけでもドキっとすると思う。さりげないボディータッチなんかをされると、もう仕事が手につかないと思う。そもそも、そのようなことをするということは、恋心があるからに他ならない。好きじゃなかったら挨拶もしないのが女性という生き物である。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・綺麗な人にやられるとそれだけで、嫌でも意識してしまう為、この回答を選んだ。(20代/男性/パートアルバイト)

・男は普段しない行動なので、年甲斐もなくドキッとしてしまいます。(40代/男性/会社員)

・いかなる理由であれ、異性から触られるということはグッとくるものだと思いますので。(40代/男性/会社員)

・わたしは秘書のさり気無いボディタッチにはとてもグッときますね。(20代/男性/会社員)

・頭が悪い男性は、美人秘書に体を触られると、其の気があるのではないかと妄想します。(40代/男性/会社員)

・秘書業務は、理屈では一般社員と同様、仕事のひとつでしかないとは思うが、秘書は、それなりにいろいろなことに気を遣う習慣ができており、一般女子社員とは若干違うため。(60代/男性/公務員)

・やはり、触れられるということは嫌悪感は持たれていないと感じてしまいます。(40代/男性/会社員)

・やはり女性から触られるのは嬉しいです。たぶん、勘違い全開でしょうが。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・女性はコミュニケーション得意で、社会的に優秀な彼女が男性にそうやって手を貸してくれるとグッとくるから。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・ボディータッチは直接的な仕草なので、ぐっと来てしまいますね。(40代/男性/その他専門職)

・他のしぐさはこちらが気が付かないこともあるので、なんらかの合図であれば、確実に伝わるしぐさがよい(40代/男性/自由業・フリーランス)

・髪を書き上げるも惹きつけられるものがあるがさりげないボディタッチが一番だ。(30代/男性/会社員)

・女性のボディタッチは罪でございます。美人な方なら、おっ立ちます。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・秘書というのは確実に自分より下の立場の人間です。そういった子が普段しない様な行動をとるとドキッとします。(40代/男性/無職)

・やはりさりげなくボディータッチをされるとグッとくると思います。(40代/男性/会社員)

・曲がっているネクタイをさりげなく直してくれる時などはグッときます。(50代/男性/会社員)

・自分の娘のような年齢の子が多いので、さりげないボディタッチなどが有ると親近感を持ってくれたのだと思うことが有ります。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・嫌な人ならば、ボディタッチをすることがないであろうと思うからです。(20代/男性/自営業(個人事業主))

・体に触られてしまうと勘違いしてしまうので、ボディータッチはグッと来てしまいます。(30代/男性/契約派遣社員)

・さりげないボディタッチは何の脈略もなくてもドキッとしてしまいます。(30代/男性/会社員)

・人間よっぽどイヤな相手でなければ、ボディタッチされて気分を悪くする人はいない。(30代/男性/会社員)

・わざとやってるのか、無意識にやっているのかわからないが、ぐっと来てしまいます。(40代/男性/会社員)

・仕事で気をはっている時に、ふいに触れられると、今まで気をはっていた分ドキッとしてしまいます。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・やっぱり、さりげないタッチはグッときますね。急接近した感じが良いね。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・普段は真面目で仕事ができる秘書が、さりげなくボディタッチをしてくるとぐっときます。いつも触ってくるとあまり効果はありません。(40代/男性/会社員)

・笑いながら腕とか肩とかポンポンと叩く行為にもグッときますし、お釣りを返すときにそっと手が触れるのもグッときます。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・やはり男性であればボディタッチされて嫌な人はいないと思います。おまけに秘書というイメージが余計にグッと来るポイントだと思います。(40代/男性/会社員)

・職場環境内においては、あまり女性の仕草などをいちいち凝視している暇と余裕がありませんが、不意にそのようなアクションがあると、グッと来るかもしれません。(50代/男性/無職)

・日頃から男性陣は冤罪になるほど電車でもどこでも不用意な接触は勘違いされがちだが、女性はなぜか許される傾向にあるのは、男性陣も女性から触られることは嫌ではないという証拠かと思います。触られるというよりは、ちょっとした弾みですれ違ったり、何かのきっかけで体が触れあうことはドキッとしますね。(50代/男性/公務員)

・さりげないボディタッチをされるとどうしても緊張してしまうから(20代/男性/学生)

・通常は毅然としているのに、スーツに何かついている時にさりげなくとってくれた時。(60代/男性/無職)

・仕事でありながらマンツーマンのお付き合いというシチュエーションなので、仕事とプライベートの境界を迷わせるボディタッチにはグッと来てしまいます!(30代/男性/契約派遣社員)

・基本的に、触れることは好意の表れであると解釈できることが多いから。(40代/男性/自由業・フリーランス)

 

 

 

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

運転手に関するコチラの記事も読まれています

秘書に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。